月夜のダンゴムシ

吐いてためる

インザおふとん

体はしんどいのに横になっても瞼を下ろしても眠れない時、

意識だけがふわふわ周りを漂ったり、ずん、と沈みこんだりして

幽霊の火の玉みたいな感覚

自分の意識って中にあるのか外にあるのかな、とか考え出したら余計頭がぐるぐる回っちゃうから難しいこと考えないのが大事ですね。

 

風邪で熱を出した時とか

乗り物酔いをして横になってる時とか

あと金縛りになった時もあった!

眠れない時は天井が迫ってきてそのまま屋根に、空に、大気圏飛び越えて宇宙にズーム・インしちゃうこともあった

布団に横たわってる時の感覚って不思議。

 

今日はわりあい穏やかだったので、

体調崩して寝ていても自分を許せる一日でした。