月夜のダンゴムシ

吐いてためる

そううつちゃん

双極性障害だそうです、私は。

いわゆるそううつ病です。

とはいえ大きな波に飲み込まれるのはひと月の内一週間ないくらいで、そのうち鬱状態は続いても2、3日、それ以外の期間は生活にも仕事にも支障がない程度です。

でも仕事は辞めました。

次の働き方も今後の生き方もなーんも決めてません。

今は有休消化中で、もうじきそれも終わります。仕事に行かなくなってからは、一日一回は外に出よう、というくるぶしくらいのハードルだけ設けて生きてます。

 

何かちょっと変かもしれない、と思い始めたのは一昨年の12月、心療内科に通い始めたのは今年の2月で、おおよそ一か月~一か月半に一回のペースで通院しています。

基本的に漢方(加味逍遙散)を飲んで過ごしています。効果はいまのところよくわかんないです。落ち込みが酷い時用の薬も処方してもらったのですが、一度飲んだ際逆に気持ちが跳ね上がりすぎてしまったのでそれから飲んでいません。薬での治療に切り替える打診も受けましたが、やっぱりまだちょっと怖くて踏み切れずにいます。

期間も短いし症状も軽いから、もしかしたら思い込みなんじゃない?とか、ちょこっとそういう傾向があるだけなんじゃない?とか半信半疑の節もあったけれど、まあ、やっぱり、そうなんだということだそうです。

 

現状おわり!

病院に行こうと思ったきっかけだとか、

周りに伝えたときにどうだったかとか、

そういうのを記録していけたらいつか自分か誰かかの役に立つかなと思うので

ちょっとずつ書いていこうと思います。

おわり